【最新刊】知っておくと役立つ街の変な日本語

知っておくと役立つ街の変な日本語

飯間浩明

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    朝日新聞「be」大人気連載が待望の新書化。国語辞典の名物編纂者が、街を歩いて見つけた「まだ辞書にない」新語、絶妙な言い回しを収集。「昼飲み」の起源、「肉汁」は「にくじる」か「にくじゅう」か、など、日本語の表現力と奥行きを堪能する一冊。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/11/13
    連載誌/レーベル
    朝日新書

    レビュー

    • 2020/05/03Posted by ブクログ

      辞書を編纂されている方の本です。
      日々の生活の中で気になる言葉を記録し続けているという働く大人の鏡です。
      自分の好きなことや、自分の仕事に誇りを持って、それを極めようとする。あるいは、その好きを貫く。...

      続きを読む
    • 2019/12/18Posted by ブクログ

      飯間氏の優しさと真面目さがにじみ出る
      ネットや若い人向け雑誌でしか見ないような、一見アホっぽい言葉もバカにせず解読?解明?していくのがステキ
      なるほど、こんな風に言葉をひとつひとつ丁寧にとらえて、辞書...

      続きを読む
    • 2019/12/19Posted by ブクログ

      タイトルに惹かれて購入。
      著者の飯間さんが折りに触れてご説明されている「“変”を批判するのではなく楽しむ」という言葉そのままに街に溢れる変な日本語を紹介している。
      言葉に対するこだわりと愛を感じる一冊...

      続きを読む
    開く

    セーフモード