【最新刊】神社で拍手を打つな! 日本の「しきたり」のウソ・ホント

神社で拍手を打つな! 日本の「しきたり」のウソ・ホント

島田裕巳 著

946円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    イベント好きな日本人に商業主義も忍び寄る……●神社の「二礼二拍手一礼」は伝統的な作法なんかじゃない!●除夜の鐘を全国に広めたのはNHKだった!?●初詣は鉄道会社の営業戦略だった! ●郊外の墓参りはバブルが生んだ年中行事! ●結婚式のご祝儀もお葬式の半返しも伝統なんかじゃない! ●そもそも、クリスマスはキリスト教と関係がない!日本人が「しきたり」と思っている行事には、ごく最近生み出されたものが少なくない。私たちは「しきたり」とどう向き合えばいいのか。神社に掲げられる「二礼二拍手一礼」は伝統的な作法なんかじゃない! 初詣は鉄道会社の営業戦略だった! 郊外の墓参りはバブルが生んだ年中行事! 結婚式のご祝儀もお葬式の半返しも伝統なんかじゃない! そもそも、クリスマスはキリスト教に関係がない! 日本人が「しきたり」と思っている行事には、ごく最近生み出されたものが少なくない。私たちは「しきたり」とどう向き合えばいいのか。「しきたり」の概念を根底から覆す一冊。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/11/08
    連載誌/レーベル
    中公新書ラクレ

    レビュー

    • 2020/10/03Posted by ブクログ

      しきたりは変わるし、意外と新しい。サンタクロースはキリスト教とは無関係。恵方巻きは企業戦略。二礼二拍手一礼は決して正式な作法ではない。
      学者さんらしく小説や俳句などから用例を検証して考察してある。

    • 2020/05/21Posted by ブクログ

      意外に何故そのしきたりが存在しているのか、何故続いているのか分からないしきたりも存在する。

      商業主義から生まれたしきたりも、そこそこあるようだ。

    • 2020/01/06Posted by ブクログ

      面白い。伝統と思ってたものが、近代企業の販売戦略っていう「サンタクロースが赤い」パターンを次々紹介している。しきたりに対する考えも変わる?

    開く

    セーフモード