【最新刊】楽園のとなり

楽園のとなり

河上朔/あき

1,188円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「どうして立ち向かわないの!」「お前には関係無い」古代の言葉で「楽園」を意味する王都ドラ。カンナはそこで王立騎士団員を目指し、日々努力を重ねていた。入団試験の対策は万全、実力も充分。しかし年に一度の試験では、なぜか毎回毎回思いもよらぬトラブルに巻き込まれ、受験できずにいた。次こそはと意気込むカンナは、4度目の試験を1ヶ月後に控えたある日の夜、衰弱し、行き倒れていた謎の美少年・シンクを拾う。間近に迫る試験のことを気にしつつ、しかし誰かに追われている様子の彼を放っておけないカンナだったが、シンクは彼女の善意を疑って……。【目次】プロローグ第1章 拾いもの第2章 秘密第3章 シンク・ラダとシヴ・マーラ第4章 当たり前を教えてエピローグ

    続きを読む
    提供開始日
    2019/11/14
    連載誌/レーベル
    Regalo

    レビュー

    • 2011/04/03Posted by ブクログ

      「wonder wonderful」で有名になったネット出身の作家さんの書き下ろし。商業作家さんとしての実力を堪能させて頂いた。
      それにしてもこの河上朔さん(イチさん)の書かれる主人公は苦労人ばかりで...

      続きを読む
    • 2011/08/21Posted by ブクログ

      「wonder wonderful」が素晴らしく大好きすぎたこともあって、期待感が高くてちょっと不安で買ったもののなかなか読めなかった。…が、やっぱり素敵な物語で期待にしっかり応えてもらえました。
      ...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2011/04/14Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く
    [{"item_id":"A002267590","price":"1188"}]

    セーフモード