【最新刊】世界地図を読み直す―協力と均衡の地政学―(新潮選書)

世界地図を読み直す―協力と均衡の地政学―(新潮選書)

北岡伸一

1,430円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    大国の周辺国から国際秩序を見直せば、まったく新しい「世界地図」が立ち上がる。フィンランド、ウクライナ、アルメニアを歩けば、「ロシア」の勢力圏構想が浮き彫りになる。ミャンマー、東ティモール、ザンビアを歩けば、「中国」の世界戦略が見えてくる。国際協力と勢力均衡の最前線で考えた「21世紀の地政学」。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/11/15
    連載誌/レーベル
    新潮選書
    出版社
    新潮社
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      この本で著者は、国際協力機構(JICA)の取り組みを通して""他国の国々と協力しあえる信頼関係""と""他国の理不尽な強制を退ける力の必要性""を伝えてくれます。旅行記ではありません。
      また...

      続きを読む
    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      JICA理事長を務めた著者が、訪れた国々についてその歴史や政治的なバックグラウンドを説明しつつ、そこに日本がどう関わっているかを説明した本。エッセイ形式で読みやすい。
      日本の国際関係を考える場合、中国...

      続きを読む
    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      元JICA理事長による日本人にとってはニッチな国々の地政学解説。ロシア隣国やアフリカ、南米、南太平洋諸国など普段あまり意識しない国や地域の地政学が分かるのです。いずれの地域でも中国の進出は盛んであり、...

      続きを読む
    開く

    セーフモード