【最新刊】オリンピックの身代金 上下合本版

オリンピックの身代金 上下合本版

1冊

奥田英朗

1,320円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    小生 東京オリンピックのカイサイをボウガイします―― 兄の死を契機に、社会の底辺ともいうべき過酷な労働現場を知った東大生・島崎国男。彼にとって、五輪開催に沸く東京は、富と繁栄を独占する諸悪の根源でしかなかった。爆破テロをほのめかし、国家に挑んだ青年と、国家の名誉と警察の威信をかけて島崎逮捕に死力を尽くす捜査陣。行き詰まる攻防の行き着く先は? 『罪の轍』の落合昌夫が孤独なテロリスト島崎国男に挑む傑作長編。第43回吉川英治文学賞受賞作。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/11/01

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード