【最新刊】通夜女

通夜女

著:大山淳子

1,584円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    小夜子24歳。無職。趣味は通夜へ行くこと。小夜子は一年前の就職活動で失敗して以来、引きこもりの生活をしている。弟の結婚式にいやいや出席後、道に迷ってしまい、誰かの通夜に遭遇する。そこには悲しみが溢れていた。世の中、悲しんでいる人は私だけではない! 悲痛な想いをしている空間が小夜子にとっては心地よい場所となった。その日から小夜子の通夜通いが始まったのだった。葬儀場で人生が変わる、再生の物語。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/10/31
    出版社
    徳間書店
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 通夜女
      ネタバレ
      2020/01/04Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 通夜女2019/11/24Posted by ブクログ

      大山淳子さん、その豊かな構想力と人情味溢れるストーリー、いつも人間として大切な事は何かを考えさせてもらっています。ユニークなタイトル「通夜女(つやめ)」(2019.10)を読みました。就職試験に失敗し...

      続きを読む
    • 通夜女
      ネタバレ
      2020/09/07Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード