【最新刊】日本の貧困女子

日本の貧困女子

1冊

中村淳彦

957円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    東洋経済オンラインで1億PV突破の人気連載「東京貧困女子。」が、2019年ノンフィクション本大賞にノミネート!働く単身女性の3人に1人が年収114万円未満。そこから家族、地域、制度の三つの縁をなくした女性たちが最貧困女子に落ちていく。都心に比べ地方の女性たちはその三つの縁が保たれていることによって、セックスワークで日銭を稼ぐほかないそんな状態に陥る女性は比較的少ないといわれているが、それは果たして本当か。地方消滅が叫ばれ、都会以上に貧困化が進む地方において、彼女たちが孤立に陥ったときどんな現実が待っているのか。その実態を明らかにする。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/11/05
    連載誌/レーベル
    SB新書

    レビュー

    1
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2019/11/13匿名
      北関東馬鹿にしすぎ

      不愉快です。とにかく田舎の貧困?北関東括りで

    セーフモード