【最新刊】殺意・鬼哭 <新装版>

殺意・鬼哭 <新装版>

1冊

乃南アサ

594円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    殺人事件の被害者と加害者。双方から事件について語られる、異色のミステリー。「エンターテインメントの域をはるかに越え出た力業である」と評され、事件の当事者の心理に深く食い込み、それらを圧倒的な描写力で表出させる著者の真骨頂が発揮された傑作。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/10/31
    連載誌/レーベル
    双葉文庫

    レビュー

    2
    2
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2019/11/10Posted by ブクログ

      2部構成になっていて、前半は親友を殺害した真垣の視点からのお話。後半は殺された的場の回想シーン。際立った殺意につながるようなものは何もないように見えるが、殺人事件は起こる。どちらかというと、犯人の真垣...

      続きを読む
    • 2019/10/14Posted by ブクログ

      騙された…
      感想はその一言に限る。
      新刊の棚に並んでおり、一つの殺人を殺人を起こした側と、殺された側から描くと言う衝撃的な内容に惹かれて、思わず手にしたが、実際には1996年の作品。
      久しぶりの乃南作...

      続きを読む

    セーフモード