【最新刊】私の家

私の家

青山七恵

1,732円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    いつか見つかるだろうか、私の、私だけの。祖母の法要の日、一堂に会した親戚たち。同棲していた恋人から家を追い出され、突然実家に帰ってきた娘、梓。元体育教師、「実行」を何よりも尊びながら、不遇な子供時代にこだわる母、祥子。孤独を愛するが、3人の崇拝者に生活を乱される大叔母、道世。死ぬまで自分が損しているという気持ちを抑えられなかった祖母、照。そして、何年も音信不通の伯父、博和。今は赤の他人のように分かり合えなくても、同じ家に暮らした記憶と共有する秘密がある。3世代にわたる一族を描き出す、連作短編集。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/11/01
    連載誌/レーベル
    集英社文芸単行本
    出版社
    集英社/文芸
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2019/12/20Posted by ブクログ

      3世代に渡る家族と家の物語。

      恋人と別れ、仕事を辞めて実家に帰ってきた梓。
      幼い頃祖父母に預けられ育った元体育教師の母祥子。
      実家で雑貨屋を営み、1人老年を過ごす大叔母道世。
      祖父母の洗い張りの仕事...

      続きを読む
    • 2020/03/17Posted by ブクログ

      青山七恵さんの作品は、前回「風」を読んで、イマイチ入り込めなかったのだが、この作品は新聞の書評で紹介されていて、読んでみたくなった。

      ああ、読んで良かったと思う。
      これといった事件があるわけでも、和...

      続きを読む
    • 2020/02/28Posted by ブクログ

      家にまつわる物語。家族3世代を描く。章ごとに中心となる人物が変わっていくのだが、最初はそこまで家は主張してこない。個人的には真ん中あたりで、近所に建っていた、自宅とまったく同じデザインの建売住宅が取り...

      続きを読む
    開く

    セーフモード