【最新刊】血縁

血縁

長岡弘樹

671円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    コンビニの店員が男にナイフを突きつけられるなか、電話の音が響いた。【でていいか】店長が差し出したメモを見ても、男はなぜか何も答えなかった──(「文字盤」)。自首という言葉を聞くと、あの出来事が芹沢の頭をよぎる。刑務官が押さなければならない3つのボタン──(「ラストストロー」)。など全7編。家族とは、いったい何か? 短編ミステリーの名手が放つ、情感豊かな犯罪小説集。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/11/01
    連載誌/レーベル
    集英社文庫
    出版社
    集英社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    レビューコメント(7件)
    • 血縁
      2019/10/05

      長岡弘樹『血縁』集英社文庫。

      家族という特殊な社会の中で起きる犯罪をテーマにした7編から成るミステリー短編集。

      『文字盤』『苦いカクテル』『オンブタイ』『血縁』『ラストストロー』『32-2』『黄色...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 血縁
      2019/12/20
      ネタバレ
      この内容にはネタバレが含まれています
      Posted by ブクログ
    • 血縁
      2020/11/15

      家族や血縁が関係する作品7つから成る短編集。
      なんとなくオチが読めてしまう展開も中にはあったけど、それでも最後まで一気に読んでしまった。
      「オンブタイ」が、良い、これはとても良い。
      話の展開も終わり方...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード