【最新刊】危機と人類(下)

危機と人類

著:ジャレド・ダイアモンド 訳:小川敏子 訳:川上純子

1,980円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    日本、アメリカ、世界を襲う現代の危機と解決への道筋を提案する!国家的危機に直面した国々は、選択的変化によって生き残る――では、現代日本が選ぶべき変化とは何か?現代日本は数多くの国家的問題を抱えているが、なかには日本人が無視しているように見えるものもある。女性の役割、少子化、人口減少、高齢化、膨大な国債発行残高には関心が寄せられている一方で、天然資源の保護、移民の受け入れ、隣国との非友好的関係、第二次世界大戦の清算といった問題には、関心が低いようだ。現代日本は、基本的価値観を再評価し、意味が薄れたものと残すべきものを峻別し、新しい価値観をさらに加えることで、現実に適応できるだろうか?博覧強記の博士が、世界を襲う危機と、解決への道筋を提案する。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/10/26
    出版社
    日経BP
    ジャンル
    学術・学芸
    • 危機と人類 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      危機と人類 全 2 巻

      3,960円(税込)
      39pt獲得

    レビュー

    • 上巻2019/12/01Posted by ブクログ

      『銃・病原菌・鉄』や『文明崩壊』、『昨日までの世界』など、広範な知識を元に人類の歴史をグローバルな観点で分析をしてきたジャレド・ダイヤモンドの最新作は、近現代史における国家的危機を分析したものであった...

      続きを読む
    • null巻
      ネタバレ
      2019/12/22Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • null巻2019/12/02Posted by ブクログ

      本文のレビューは上巻の方に書いたので、下巻には著者が言及している参考文献について、少し。

      「たくさんの参考文献を載せた結果、私の本は、とても長く、重く、値段が高くなってしまった。ある友人は私に文句を...

      続きを読む
    開く

    セーフモード