【最新刊】日本国の正体(毎日新聞出版) 「異国の眼」で見た真実の歴史

日本国の正体(毎日新聞出版) 「異国の眼」で見た真実の歴史

著:孫崎享

1,699円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ――「彼を知り己を知れば、百戦殆うからず」(孫子) 私たちは何者なのか――。令和の日本人は「己」について知っているだろうか? 『戦後史の正体』の著者が、「複数の外国人の目=フェイクのない客観的な」日本通史を通じて、「日本人とは何か」という難問に挑む。日本人論の決定版!

    続きを読む
    提供開始日
    2019/10/25
    連載誌/レーベル
    毎日新聞出版

    レビュー

    2.5
    2
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/01/05Posted by ブクログ

      自分の実力の過大評価。根拠の曖昧なまま他国を見下すマウンティング。愛国が声高に唱えられるとき、それはパトリオティズムなのかナショナリズムなのか、それが問題だ。

    • 2020/02/14Posted by ブクログ

      マッカーサーは「日本人は12歳である」というようなことを言ったが、これが正確にはどういうことを言っているのかはよく分からない。その発言の前後の文脈(そういうものがあったとして)や、発言がなされた状況に...

      続きを読む

    セーフモード