【最新刊】不審者

不審者

1冊

伊岡 瞬

1,683円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    会社員の夫・秀嗣、五歳の息子・洸太、義母の治子と都内に暮らす折尾里佳子は、主婦業のかたわら、フリーの校閲者として仕事をこなす日々を送っていた。ある日、秀嗣がサプライズで一人の客を家に招く。その人物は、二十年間以上行方知れずだった、秀嗣の兄・優平だという。現在は起業家で独身だと語る優平に対し、息子本人だと信用しない治子の態度もあり、里佳子は不信感を募らせる。しかし、秀嗣の一存で優平を居候させることに。それ以降、里佳子の周囲では不可解な出来事が多発する。『代償』の著者が贈る、渾身のサスペンス&ミステリ。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/10/25
    連載誌/レーベル
    集英社文芸単行本
    出版社
    集英社/文芸
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.7
    14
    5
    2
    4
    7
    3
    5
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/02/26Posted by ブクログ

      背後から襲われた気分、の一冊。

      一気読みサスペンス。

      ある日突然平穏な自分のテリトリーに心ざわつかせる人が侵入してくるこの不快感。このざわつく不快さで読み手の心を引きずり込んで離さない、なんとも魅...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2020/02/24Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2020/02/05Posted by ブクログ

      伊岡瞬さんにドハマり中。
      久しぶりの徹夜読書で半日で読み終わりました。

      最初のほうですでに折尾里佳子は普通じゃないよね、
      結末予想できる系本だなと思ってたけど、
      やっぱりそれだけじゃ終わらないところ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード