【最新刊】課長塾シリーズ 課長のABC

課長塾シリーズ 課長のABC

著:石田淳

1,760円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    あなたがもし、「マネジメント」を複雑で難しいものだと感じているとしたら、そもそもそこにどんな基本項目があるのかすら、教えてもらっていないからです。本書では、その「ABC(つまりイロハ)」から理解できるように、マネジメントの秘訣をエピソードに分解して、一つずつ身に付けられるようにしています。マネジメントをはじめとしたよりよい「課長=マネジャー」となるための心得を、「行動科学マネジメント」の考え方をベースに、2分間で読み切れる単話形式でまとめています。それまでいわゆる平社員だった人が、あるときから課長やマネジャーという肩書を与えられると、いきなりマネジメントという未知の仕事をしなくてはならなくなります。しかも、そのやり方について誰も教えてはくれません。私はセミナーなどを通じて、そうした状況に戸惑っている多くの人たちと接する機会がありますが、彼らの悩みは深刻です。あなたがマネジメントをうまくこなしていくために必要なのは、部下の内面を推し量って右往左往することではありません。部下に「いい行動」を繰り返してもらえばいいのです。そのためには、部下に「いい結果」を手にしてもらう必要があるのですが、ではどうすればいいのか――。その具体的方法についても、本書を読むことで理解できることと思います。最初から通してではなく、興味のある項目から読んでもらっても大丈夫。気になった項目については、繰り返し読んで心に刻んでいただけたら幸いです。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/10/19
    出版社
    日経BP
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    • 2020/06/05Posted by ブクログ

      古い精神論や根性論を排除し、現代の法律やコンプライアンスを主軸としたマネージメント方法を紹介しています。
      内容としては、『昔タイプの上司』は『現代タイプの部下』への接し方を見直すべきである。といったこ...

      続きを読む
    • 2020/06/10Posted by ブクログ

      図書館で手に取った本
      管理職の気持ちより部下の気持ちの方がよくわかる

      政府統計e-stat

      会社の方針を部下に伝える時は具体的に言う
      抽象的な方が高次な指示ができた、とか思ってはいけない

      相手に...

      続きを読む

    セーフモード