独裁の政治思想

著者:猪木正道

1,320円(税込)

この作品はブラウザでは読めません。アプリでお楽しみください

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「現代世界を見渡すと、右も左も独裁体制が蔓延している――。(略)現況を前もって見事に予測した先見の明」(解説より)独裁は暴政とは異なり、自己を正当化する政治理論・思想を持つ。にもかかわらず、独裁は暴政へと常に変質していく。指導者は一日でも長く権力のポストに止まろうとするからだ。20世紀独裁の二大典型、スターリンとヒトラーの独裁を理論史的に究明し、独裁体制の特質を明示した金字塔的著作。レーニン主義と毛沢東思想の共通点も怜悧に分析している。解説 木村汎

    続きを読む

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード