【最新刊】新・入り婿侍商い帖 二つの祝言

新・入り婿侍商い帖

3冊

著者:千野隆司

748円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    善太郎との間にもうけたお珠を久実に見せるため、五月女屋敷に向かっていたお稲は、何者かに襲われる。さらに、大黒屋に、大口の仕事が舞い込んでくる。善太郎はお家存続のため、事件解決に向けて奔走する!

    続きを読む
    提供開始日
    2020/02/21
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    歴史・時代
    • 新・入り婿侍商い帖 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      新・入り婿侍商い帖 全 3 巻

      2,244円(税込)
      22pt獲得

    レビュー

    3
    5
    5
    0
    4
    1
    3
    3
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/01/08Posted by ブクログ

      角次郎の長男、善太郎が主人公となる物語。
      切り米の時期に起こる米の強奪事件が思わぬ発展を。

      重なるミステリーが魅力の新シリーズ。

    • 2019/12/18Posted by ブクログ

      入り婿侍商い帖シリーズの18作目
      「嫉妬の代償 ー 新・入り婿侍商い帖」シリーズ(第二期)の2作目
      2019.11発行。字の大きさは…中。

      旗本・早乙女善太郎と羽前屋のお稲は、身動きできない病床の老...

      続きを読む
    • 2019/12/17Posted by ブクログ

      角次郎・お万季から善太郎・お波津に主役が移行した千野隆司さんの新・入り婿侍商い帖シリーズ、№2、「嫉妬の代償」、2019.11発行。前シリーズが16巻、そして新・シリーズ2巻目、ややネタ切れの感がする...

      続きを読む
    開く

    セーフモード