新・入り婿侍商い帖

新・入り婿侍商い帖

著者:千野隆司

748円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    十月。切米の季節で、蔵前は行きかう人でにぎわっている。しかし、羽黒屋の切米が何者かによって奪われてしまった!五月女家の家督を継いだ善太郎は、羽前屋のお稲の妊娠を知る。二人が選んだ結末は……。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/10/24
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    歴史・時代
    • 新・入り婿侍商い帖 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      新・入り婿侍商い帖 全 3 巻

      2,244円(税込)
      22pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(8件)
    • ネタバレ
      2020/08/19Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 新・入り婿侍商い帖2019/11/16Posted by ブクログ

      千野隆司 著「新・入り婿侍商い帖」、新シリーズ№1、2019.10発行。角次郎から善太郎に主役がシフトしそうな新シリーズのスタートです。善太郎の恋仲・お稲、妹のお波津、これからが楽しみです。今回も、悪...

      続きを読む
    • 新・入り婿侍商い帖2020/06/28Posted by ブクログ

      2019年10月角川文庫刊。書下ろし。シリーズ1作目。通算17作目。また、降りかかる火の粉。善太郎とお稲の行く末も絡まり、はらはらドキドキの展開です。火の粉は、払い切れるのか、若い二人の困難はどう乗り...

      続きを読む
    開く

    セーフモード