【最新刊】AI以後 変貌するテクノロジーの危機と希望

AI以後 変貌するテクノロジーの危機と希望

1冊

丸山俊一(編著)/NHK取材班(編著)

836円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「人間vs.AI」を超えた、世界の知性の最先端ビジョン!急速に進化し続ける人工知能は今後どうなり、私たち人間や社会はそれにどう影響されるのか? A I万能論や脅威論を超えた先にある、テクノロジーの真のリスクと可能性とは? 物理学、哲学など研究分野の異なる4人の世界的知性が見据える最先端のビジョンを通して、来るべき人類の未来とその対峙法をさぐる。第1章 意識 AIはどこまで信頼できるか    ──マックス・テグマーク(宇宙物理学者、MIT教授)第2章 倫理 AIに正義は決められるか    ──ウェンデル・ウォラック (倫理学者、イェール大学研究員)第3章 自律 AIが「心」を持つと何が起きるか    ──ダニエル・デネット (哲学者、タフツ大学教授)第4章 進化 AIで人間は何者になれるか    ──ケヴィン・ケリー (著述家・編集者、「WIRED」元編集長)終 章「逆転の発想」がもたらす視界 (丸山俊一)

    続きを読む
    提供開始日
    2019/10/19
    連載誌/レーベル
    NHK出版新書
    出版社
    NHK出版
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード