【完結済み】夜行 (上)

夜行

完結

原作:森見登美彦 作画:込由野しほ

462円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

森見登美彦の「夜行」を完全コミカライズ! 京都に住むある女子大生・長谷川さんが、鞍馬の火祭りの日に姿を消した。その日から十年を経て、ふたたび鞍馬に集まったのは、学生時代の長谷川さんの仲間たち。彼らが語る、五つの夜の物語…! 上下巻同時刊行!! 第一夜 尾道 失踪した妻を連れ戻しに尾道を訪れた中井。そこで出会ったのは、「変身」してしまった妻だった。第ニ夜 奥飛騨 会社の先輩・先輩の彼女・彼女の妹を旅のメンバーに、奥飛騨に旅行に行った武田。そこで、未来の見える女性を車に乗せてしまい.…? 第三夜 津軽(前) 夫と、その後輩との鉄道三人旅に出た藤村。寝台列車が走り抜けて着いたのは、青森。そこで思い出したのは、懐かしい記憶。

続きを読む
ページ数
193ページ
提供開始日
2019/10/19
連載誌/レーベル
プチコミック
出版社
小学館
ジャンル
少女マンガ
  • 夜行 全 2 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    夜行 全 2 巻

    924円(税込)
    9pt獲得

レビュー

  • 2020/06/17Posted by ブクログ

    勝手なイメージかも知らんけど、モリミーの世界観と少女漫画の画風が相容れない。だからこそ、原作とは違った趣があるという見方もできるけど。本作に関しては、漫画化によって、原作よりもホラー要素が強まっている...

    続きを読む

セーフモード