【最新刊】スノーデン・ファイル徹底検証(毎日新聞出版) 日本はアメリカの世界監視システムにどう加担してきたか

スノーデン・ファイル徹底検証(毎日新聞出版) 日本はアメリカの世界監視システムにどう加担してきたか

著:小笠原みどり

1,400円(税込)
1%獲得

14pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    データ監視が人間を無力化し、民主主義を破壊する。監視研究の第一人者が、2017~18年に公開された「スノーデン・ファイル」日本関連文書を解読。自らの取材成果と照合しながら、対米従属下で日本が強行する市民監視の実態を告発し、防衛省、自衛隊、警察、内閣情報調査室、そして民間企業が一体となった戦慄すべき情報操作の全体像をあばく。ネット監視はこうして日本で始まった――。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/10/18
    連載誌/レーベル
    毎日新聞出版

    レビュー

    レビューコメント(1件)
    • スノーデン・ファ...2019/11/10Posted by ブクログ

      米国家安全保障局の協力を得てネット大量監視に乗り出した政府。防衛省・自衛隊、警察、民間警備会社の市民に対するスパイ活動が明らかに。犯罪捜査やテロ対策と無関係な権力の濫用。企業の個人情報収集を非難しつつ...

      続きを読む

    セーフモード