【最新刊】「ファインマン物理学」を読む 普及版 量子力学と相対性理論を中心として

「ファインマン物理学」を読む 普及版 量子力学と相対性理論を中心として

1冊

竹内薫

1,320円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    本書を読めば高校生でもファインマン物理学の真髄がわかる! ファインマンという天才は何を知り、何を伝えようとしたのか?1.いきなり? 第5巻「量子力学」を読んでみる2.量子力学のミステリー3.ファインマン流の相対性理論4.シュレディンガー方程式の登場5.ファインマン経路積分とは何か

    続きを読む
    ページ数
    271ページ
    提供開始日
    2019/10/16
    連載誌/レーベル
    ブルーバックス

    レビュー

    2.5
    2
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/01/05Posted by ブクログ

      ・この宇宙は背後に隠れた確率振幅Φという複素数(実数+虚数)の世界によって動いていて、我々はそこから計算される(実数の)確率Pしか観ることができない。
      ・「点」である電子に「干渉」効果があらわれるには...

      続きを読む
    • 2020/01/05Posted by ブクログ

      「ファインマン物理学」は学生の時にお世話になったので、懐かしさもあって借りてみた。
      学生時代と同じくファインマン博士の考え方が理解できないまま、モヤモヤ感を残しながら最後まで読んでみました。

      正直難...

      続きを読む
    • 2019/11/09Posted by ブクログ

      (著作)「ファインマン物理学」を読む 量子力学と相対論を中心として けろ、「ファインマン物理学」を読む 力学と熱力学を中心として けあしろ、「ファインマン物理学」を読む 電磁気学を中心として けろ

    開く

    セーフモード