なぜ科学を学ぶのか

池内了

825円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    科学・技術に立脚した文明社会を生きる私たちは、日頃から科学的な見方・考え方を鍛えておくことが大切です。情報を鵜呑みにせず、個人の感情や経験を交えずに、様々な側面から物事を見る、科学的な考え方を身につけよう。

    続きを読む

    レビュー

    • 2020/03/01Posted by ブクログ

      若い人達への科学啓蒙書。現在の文明社会を生きるには、科学的な見方・考え方を日頃から鍛える必要がある。様々な事象に対し科学的な考え方があれば、より良く生きることができるはずと言う。
      自分が若い頃は、好き...

      続きを読む
    • 2020/02/24Posted by ブクログ

       科学の魅力、大切さ、恐ろしさが、よくわかったのが、この本を読んでよかったと思いました。
       本書の第一章で、科学という分野の生まれ、名称が採用されたことにも触れ、続く第二章は連綿と地道に続けられてきた...

      続きを読む
    • 2019/11/04Posted by ブクログ

      何も学んでおかないと、いざという時に勉強しようとしても間に合わない。
      1.なぜその事柄が起こったかの仮説を持ち、
      2.それが事実であるか事実ではないかを様々な証拠によって検証し、
      3.その事柄の背景に...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A002252152","price":"825"}]

    セーフモード