【最新刊】信長家臣明智光秀

信長家臣明智光秀

金子拓

737円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    2020年大河ドラマ『麒麟がくる』の主人公・明智光秀の生涯を追う。信長研究の最新成果を知り尽くした著者だからこそ得られた知見をもとに、本能寺の変までを描ききる決定版!

    続きを読む
    提供開始日
    2019/10/17
    連載誌/レーベル
    平凡社新書
    出版社
    平凡社
    ジャンル
    歴史・時代

    レビュー

    • 2020/09/06Posted by ブクログ

      「信長家臣明智光秀」金子拓著、平凡社新書、2019.10.15
      231p¥924C0221(2020.09.09読了)(2020.09.02借入)
      「本書は織田信長の家臣としての光秀の事跡をたどろうと...

      続きを読む
    • 2020/03/14Posted by ブクログ

      当時の書簡や記録から明智光秀の実像を浮かび上がらせている。小説やドラマからイメージしていた戦国武将の姿がよりリアルになったように感じる。大河ドラマ「麒麟がくる」を観るのが、また楽しみになってきた。

    • 2020/08/05Posted by ブクログ

       NHK大河ドラマに便乗して出版される歴史本は、玉石混交というより大半が「石」だが、厳密な史料批判と研究史を踏まえた本書は数少ない「玉」であろう。著者がアカデミズムの正規のルートを経た専門の歴史学研究...

      続きを読む
    開く

    セーフモード