【最新刊】呪いの言葉の解きかた

呪いの言葉の解きかた

著:上西充子

1,584円(税込)
1%獲得

15pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    政権の欺瞞から日常のハラスメント問題まで、隠された「呪いの言葉」を2018年度新語・流行語大賞ノミネート「ご飯論法」や「国会PV(パブリックビューイング)」でも大注目の著者が「あっ、そうか!」になるまで徹底的に解く!「私たちの思考と行動は、無意識のうちに「呪いの言葉」に縛られている。そのことに気づき、意識的に「呪いの言葉」の呪縛の外に出よう。思考の枠組みを縛ろうとする、そのような呪縛の外に出よう。のびやかに呼吸ができる場所に、たどりつこう。――それが、本書で伝えたいことだ。」(本文より)

    続きを読む
    提供開始日
    2019/10/11
    出版社
    晶文社
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    レビューコメント(18件)
    • 呪いの言葉の解きかた
      2020/08/15

      「嫌なら辞めればいい。」
      ここから逃げ出せないように投げかけられる言葉。
      これを自分の問題としてとらえ、葛藤し始めると、相手が設定した思考の枠組みに絡めとられてしまう。
      でも、根本から問いの立て方を間...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 呪いの言葉の解きかた
      2019/12/10

      ”呪い”という言葉は、この本の中でも書かれているように強いなぁと思ったのは、この本を読んでいると何人かに「呪い?」と怪訝な顔をされたことからもわかる。
      もちろん、内容はそうしたオカルトではない。政権に...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 呪いの言葉の解きかた
      2019/08/01

      国会中継やtwitter、またweb記事でリアルタイムで見てきたことを追体験しながら一気に読了。
      まだ正式名称が決まったか決まらない頃、最初のパブリックビューイングのクラウドファンディングに参加させて...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード