【最新刊】彼の故郷

彼の故郷

小川国夫

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    幼年の頃、青年の頃の忘れがたい光景……それは「故郷」という地獄である。「浩」と呼ぶ少年の成長の過程を、夢と現実の巧みな交錯の中に描き、硬質な抒情の世界を創る半自伝的短編連作集。「いわゆる生い立ちの時期に自然と注意が集まって行った。で、特に意識させられたことは、自分の奇妙な姿勢であった。幼年期から青年期の始めにかけての記憶と現在との間には遠い距離がある。私は、普通に眺めれば広い視界の、ごく限られた一劃に望遠鏡のピントを合わせ、陽炎のかなたを見ようとして呼吸を整えるといった具合だった。」(後記より)

    続きを読む
    提供開始日
    2019/10/11
    連載誌/レーベル
    講談社文庫
    出版社
    講談社/文芸
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2015/12/17Posted by ブクログ

      生死の境が曖昧な世界を立体的に構築する圧倒的描写力。著者の自伝的小説とありましたが、彼の生きてきた土地の実在をはっきりと感じられました。実在の世界なのに、観念の世界である、というと、カートヴォネガット...

      続きを読む

    セーフモード