作者の家 黙阿弥以後の人びと 〈第一部〉

河竹登志夫

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    河竹黙阿弥の死後、長男をさしおき、娘・糸女が歌舞伎作者の家を継ぐ。相続や著作権をめぐるトラブルに巻きこまれながらも家を守る、生涯独身で謎的な女丈夫だった糸女。そして坪内逍遙の仲だちで、養嗣子・繁俊をむかえることになる。曽祖父・黙阿弥への想いと綿密な考証を重ねつつ、孫として演劇史家として渾身の力をこめ、糸女の「女の一生」と河竹家の歴史を描いた、実感的近代史。読売文学賞受賞の名作。

    続きを読む
    • 作者の家 黙阿弥以後の人びと 全 2 巻

      未購入巻をまとめて購入

      作者の家 黙阿弥以後の人びと 全 2 巻

      1,320円(税込)
      13pt獲得

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード