【最新刊】科学技術の現代史 システム、リスク、イノベーション

科学技術の現代史 システム、リスク、イノベーション

1冊

佐藤靖 著

902円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    第2次世界大戦後、科学技術の力は増大する。その原動力は豊富な資金を持つ国家、特に米国だった。インターネットが生まれ、遺伝子操作が可能になり、原子力や人工衛星の利用が広がる。一方でリスクは巨大化・複雑化した。21世紀に入り、AIやバイオテクノロジーが驚異的な展開を見せ、中国や民間企業による“暴走”が懸念されるなか、世界は今後どうなっていくのか――。科学技術の“進化”の歴史と未来への展望を描く。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/10/11
    連載誌/レーベル
    中公新書

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード