【最新刊】つながる力 世紀の発明家・島正博の源流と哲学

つながる力 世紀の発明家・島正博の源流と哲学

著:合田周平

1,400円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ニット編機の世界トップシェアを有し、業界の生産性向上に大きな貢献を果たしてきたのが、和歌山市の島精機製作所である。1995年には世界初の「完全無縫製型コンピュータ横編機」(ホールガーメント編機)を開発、典型的な「労働集約型」だったアパレル産業を「知識集約型」の先端ビジネスに転換するきっかけをつくったエクセレントカンパニーである。創業者の島正博会長は、現在82歳。特許件数だけでも優に600件を超え、「日本のエジソン」ともいわれる発明家であり、わが国におけるベンチャー起業家の元祖的な存在でもある。島正博氏の類まれなる発明の数々はいかにして生まれたのか。その発想やアイデアの根源は何か。「なぜかな?」「限りなき前進」「愛・氣・創造」「ギブ・アンド・ギブン」「自前主義」そして「つながる力」といったキーワードを深掘りすることで、モノづくりに携わるすべての人に「やる気」と「ヒント」を提供する書。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/10/11
    出版社
    PHP研究所
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    • つながる力 世紀の...2019/12/07Posted by ブクログ

      編み物業界については全く知識がないのでこの本で書かれている製品はもちろん発明家・島正博氏についても全く知らなかった。

      しかし読んでみてびっくり。
      日本どころか世界的に凄い人なのである。

      数々の発明...

      続きを読む

    セーフモード