【最新刊】ESP

ESP

1冊

著:矢月秀作

763円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    国家が存在を秘匿する超能力者養成機関・ 悠世学園。全国から集められた子どもたちが 日々訓練していた。ある日、一人の平凡な男子 生徒・左木陽佑が瞬間移動の実技訓練中〈あ る力〉を暴発、ペアを組んだ女子・高馬さくらと ともに行方不明に。だが、これは国家を揺るがす 大事件の前兆にすぎなかった。抑え込まれた “何か”が二人の行く先々で動き出す。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/10/09
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.5
    4
    5
    1
    4
    1
    3
    1
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/03/03Posted by ブクログ

      ★★★
      今月1冊目。
      矢月作品だが、、なんだこれは。
      いつもの銃撃ちまくったりとかではない、今回は超能力、そうAKIRA的な。こんなのははじめて読んだ。摩訶不思議時空だった

    • 2019/12/05Posted by ブクログ

      とっても面白かった。超能力を体系化して描いているので架空だけどリアルさを醸し出している点が秀逸に感じた。ストーリーとしてもプロローグが一気に引き込まれてしまいその後も二点三点と進んでいき飽きることがな...

      続きを読む
    • 2019/11/11Posted by ブクログ

      超能力者の物語が好きなので楽しみにしてた。
      邪悪で強大な力を持った「何か」を巡って、超能力者たちが争うという話は特段新しさがあるわけではない。既視感たっぷり。黒幕が誰なのか?も、なんか意外!というより...

      続きを読む
    開く

    セーフモード