大家さん、空室に困ったら「管理会社」を変えなさい―――結果を出す管理会社がやっている「空室対策」とは

著:宮田直宜

1,650円(税込)
1%獲得

16pt(1%)内訳を見る

    ■空室率50%超の物件が続々満室に! 管理物件の平均入居率96%!!!■創業10年、人口10万人の街(鹿児島県鹿屋市)の社員数20名の賃貸管理会社が、全国トップの実績!(アパマンショップ、2018年度2・3・6月)■全国から見学希望が殺到!空室対策、IT化、社員教育……業界内でも注目を浴びる賃貸管理会社の経営者が、結果を出す管理会社がやっている【満室経営のポイント】を初公開。たとえば、結果を出す管理会社がやっている「空室対策」は5つのPが重要!・PLACE ――場所・立地は変えられなくても見せ方を変える・PROMOTION ――広告・宣伝で物件を眠らせない・PRODUCT ――貸し方の一工夫で独自色を出す・PRICE ――家賃はプレイス、プロモーション、プロダクトを踏まえた設定を・PASSION ――情熱は「スピード」に現れる入居者募集の旗の立て方1つで、結果は大きく変わるのです。消費税増税、そして人口減少に立ち向かい、勝ち組大家さんを目指しましょう。空室に困っている大家さん、管理会社の方、必読です!★★★★★★カリスマ経営コンサルタント、株式会社武蔵野・小山昇社長推薦!「会社経営はうまくいっている人のやり方をまねるのが一番。賃貸経営も同じだ」■目次プロローグ オーナーがこれから考えなければならないこと・賃貸市場でいま起きていること・これからの賃貸経営の課題とは・コラム11 今日できることは明日でもできる! しかし、いまできることはいましかできない!第1章 賃貸経営の成否は管理会社選びで9割決まる!・地方の不動産管理会社が全国トップの実績・管理会社の実力は管理戸数の多さ・賃貸経営の「管理」には3つの種類がある・そもそも収益を上げやすい物件とは・「成功する管理会社」の貸し方の一工夫・成功するオーナーの条件・いい管理会社を一瞬で見分ける方法・管理会社に確かめたい4つの重要ポイント・管理会社には最適な管理戸数がある・貸し方以外の「一工夫」も重要・よりよいパートナーシップを結ぶために・収益は管理会社次第で生み出せる・コラム2 鹿屋で初のペット共生賃貸マンション!第2章 結果を出す管理会社がやっている「空室対策」とは第3章 結果を出す管理会社がやっている「社員教育」とは第4章 結果を出す管理会社がやっている「IT化」とは第5章 結果を出す管理会社がやっている「社長の勉強」とは■著者 宮田直宜

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード