【最新刊】ウソつきの構造 法と道徳のあいだ

ウソつきの構造 法と道徳のあいだ

1冊

著者:中島義道

946円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    これほどのウソがまかり通っているのに、なぜわれわれは子どもに「ウソをついてはいけない」と教え続けるのか。この矛盾こそ、哲学者が引き受けるべき問題なのだ。哲学者の使命としてこの問題に取り組む。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/10/10
    連載誌/レーベル
    角川新書
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    0
    0
    5
    0
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/10/20Posted by ブクログ

      中島節バリバリの箇所もあれば、著者の法学への見識を組み合わせて、内面的な真実・道徳性を分離させて論じている。卑近な話題が多く登場するが、それへの憤りと同時に、つきない自分への問いも続いていく。「許され...

      続きを読む

    セーフモード