【最新刊】大人になったら、着たい服 ’19-’20秋冬

大人になったら、着たい服 ’19-’20秋冬

1冊

主婦と生活社

1,210円(税込)
1%獲得

12pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ※電子版には愛読者はがきが付属していないため、読者プレゼントにご応募できません。デザイナー、ショップオーナー、ギャラリー主宰、料理長…さまざまなライフスタイルを持つ女性たちのリアルな着こなしをご紹介。「こんな大人になりたい」と思えるおしゃれのヒントが満載です!【目次】冬こそ、デニム/「45R」デザイナー 井上保美さんが着るおしゃれな大人は愛嬌上手 1|小松ともこさん(「CDC」バイヤー)/おしゃれとは、まだ見ぬ自分に出会うこと 2|牛窪妙子さん(「カウン」店主)/洗練と素朴な土くささ。おしゃれは、ミックス感がおもしろい 3|居原愛子さん(カフェ勤務)/おしゃれの基本は好きなものを少しだけ 4|太田雅子さん、太田ふみ子さん(「ギャラリーcomo」主宰)/姉妹で好みは違うけれど、ピピッと反応するアンテナは同じ 5|森本由美さん(「デンキーナトゥーゴー」料理長)/一度見つけたものは、服も仕事もずっと変わらなくていい 6|岡本実弓さん(元デザイナー)/63歳で田舎に移住。「自分を生きる」おしゃれに大井幸衣さんのそれでもほしいもの大人の“ちょっとキレイ”服丸山寿子さんのおしゃれの定点観測板倉直子さんに一田モデルのワンピースを作ってもらいました。/島根県のセレクトショップ「Daja」ディレクター今年は冬中ジャケットで通します/林行雄さん、多佳子さん(「パーマネントエイジ」オーナー)がんばらないおしゃれと生き方/Noriko.Iさん(「コグ ザビッグスモーク」デザイナー)〈エッセイ 大人の階段〉揺らがない軸をつくることと、人の話を素直に聞くのは同じこと/一田憲子スタッフのお買い物帖

    続きを読む
    ページ数
    98ページ
    提供開始日
    2019/10/11

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード