ラグビーは3つのルールで熱狂できる

大西将太郎

1,100円(税込)
1%獲得

11pt(1%)内訳を見る

    ラグビー観戦で覚えるべきルールは3つだけ。あとは審判の“手”に注目していればだいたいわかる。ゲームの流れを理解し、ちょっとした観方を知るだけで、80分間はきっと映画より楽しい時間になるだろう。日本代表として活躍し(2007年のワールドカップで奇跡の同点ゴールを決めたレジェンド)、現在はわかりやすい解説が評判の大西将太郎氏による、あたらしいラグビー観戦ガイド。初心者はギモンがスッキリ、コアファンも目からウロコの視点が満載。この1冊で日本開催のワールドカップ観戦準備は万端だ!○本書の特徴(1)ラグビー初心者×大西先生のかけあい形式でサクサク読める(2)本書を片手に現地&TV観戦がオススメ※紙版の「W杯期間限定公開!実際の試合映像にリンクするQRコード」は、電子版には付属いたしません。ご了承ください。○もくじChapter1 ルール・ポジションをざっくり学ぶChapter2 試合の攻防の流れを理解する~攻撃編Chapter3 試合の攻防の流れを理解する~守備編Chapter4 勝敗をわける、地味だけど超重要プレーChapter5 天候、時間ごとの試合の観方Chapter6 TV観戦でのギモンに答えるChapter7 いざ、リアル観戦!Chapter8 W杯が100倍楽しめる!日本代表と世界のラグビー話【著者紹介】大西将太郎(おおにし しょうたろう)地元東大阪市の布施ラグビースクールでラグビーを始め、啓光学園高3年で全国高校大会準優勝。ジャパンラグビートップリーグ(リーグ戦)は通算143試合に出場。日本代表には同志社大4年時(2000年)に初選出、以降、2008年のサモア戦まで通算33キャップ(試合)に出場。2016年現役引退。現在はラグビー解説者として、また2019年ラグビーワールドカップの認知活動および、ラグビーの普及活動のため全国をまわっている。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード