死亡フラグが立ちました!

著:七尾与史

546円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    『このミス』編集部が驚愕した話題作です!“死神”と呼ばれる暗殺者のターゲットになると、24時間以内に偶然の事故によって殺される――。特ダネを狙うライター・陣内は、ある組長の死が、実は“死神”によるものだと聞く。事故として処理された組長の死を調べるうちに、他殺の可能性に気づく陣内。凶器はなんと……バナナの皮!?【死亡フラグ】とは、漫画などで登場人物の死を予感させる伏線のこと。キャラクターがそれらの言動をとることを「死亡フラグが立つ」という。

    続きを読む

    レビュー

    3.3
    358
    5
    42
    4
    107
    3
    152
    2
    44
    1
    13
    レビュー投稿
    • 2019/07/21Posted by ブクログ

      スラップスティックなエンタメ小説。プロットも他視点同時進行、結構凝ってます。若干消化不良かなと思ったら、出版時に大幅に削減している様子

    • 2019/07/11Posted by ブクログ

      とっても面白かった。
      読める展開もあったけど、死神を中心に色々なことが同時進行で展開していって、楽しめた。

    • 2019/06/13Posted by ブクログ

      いやぁもう大ブレーキf^_^;)山の手線探偵と同じ作者さんだったんですね〜買ったときは気付かず。勝手にもっとギャグ満載の小説かと思い込んでました。でも意外とたくさん人死ぬし。この設定がなんというか…フ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード