【完結済み】吾峠呼世晴短編集

吾峠呼世晴短編集

完結

吾峠呼世晴

459円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

週刊少年ジャンプの俊英・吾峠呼世晴の軌跡―― アニメ化も果たした連載デビュー作『鬼滅の刃』の前身となる『過狩り狩り』、本書のカバーを飾る異色作『文殊史郎兄弟』、掲載当時も話題を呼んだ『肋骨さん』『蠅庭のジグザグ』の読み切り四作品を収録。鬼才・吾峠呼世晴の神髄、ここにあり!!

続きを読む
ページ数
207ページ
提供開始日
2019/10/04
連載誌/レーベル
週刊少年ジャンプ
出版社
集英社
ジャンル
少年マンガ

レビュー

  • 2020/10/23Posted by ブクログ

     『鬼滅の刃』の吾峠呼世晴の短編集。
     「過狩り狩り」はデビュー作で『鬼滅の刃』のもととなった作品だが、少年マンガの王道を行くキメツとはまるで違う。怪奇趣味はキメツにもあるにせよ、この作品の基調はそれ...

    続きを読む
  • ネタバレ
    2019/10/16Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2020/11/03Posted by ブクログ

    台詞や人名、そして空気感にセンスがありすぎる。
    ただこの頃から戦闘シーンは苦手みたいで、何が起こったか絵で説明するのではなく台詞で説明させている。
    鬼滅の基となった作品以外は舞台が現代で、雰囲気は青年...

    続きを読む
開く