「ホンネ」を引き出す質問力

著:堀公俊

679円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    本当のホンネを見つけるのは難しい。同じ質問をされても、質問する相手や問われる状況、時と場合によって感じ方が違い、答えが変わる。自分でも何がホンネかわからないほど。だから、他人にホンネを訊いても、なかなか本当のところがわからない。けれども、互いのホンネがわからないことには、組織や集団はうまく機能しない。相互理解が進まず、課題の共有もできない。「訊けない上司」と「いえない部下」がチームづくりを阻害するのは、どの会社でもあることだ。「言いたいことがあるなら言いなさい」と言われても、部下はホンネを言えないもの。言ったら上司に怒られる、ということさえある。酒の席でも、言いたいことを言うのは上司ばかり。それでは上司と部下の相互理解にはほど遠い。本書では、ファシリテーションの第一人者が、互いの理解を深め、人と人との絆を強くするための、ホンネを引き出すテクニックを、具体的かつ実践的に解説する。

    続きを読む

    レビュー

    レビューコメント(6件)
    • 2013/02/23

      ホンネを引き出すための質問手法や環境設定をわかりやすく解説。ホンネをうまく引き出したり、語れるようになることで、集団の力を向上したり、対立を解決できるようになることも示してくれています。夫婦間や会社で...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2011/11/20

      面白いです。聴き手が、どのような態度で話を聴けば、相手がホンネで語ってくれるのか、分かります。
      内容としても分かりやすく書かれています。自分が、どのような態度で相手の話を聴いているのか、客観的に考えさ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2013/05/01

      ◆結論 ~ 星の数 ~
      ★★★★:自分の知り合い、友人、家族全員が読んで欲しい(20%)

      ◆感想文 ~ 読む前、読んだ後 ~

      ◇読む前の感想

       ファシリテーションについて勉強中であり、堀公俊さん...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード