【最新刊】二小節の詩 愛を読むカレンダー365

二小節の詩 愛を読むカレンダー365

1冊

さだまさし

499円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    若きさだまさしが人生、愛、音楽を語った選りすぐりの365の言葉。「体内に燃えたぎる熱い血を抱きしめて、それでも僕は、できるだけ静かに歩いてゆくつもりです。」「『言葉』というもの程、鋭い刃物をまだ知りません。」「人の優しさは甘さではなく、許容量である、と思う。」「一分一秒を重くするには、一分一秒を思いやるといい。」1982年当時のさだまさしの著作やインタビューから選び抜いた言葉の数々。みずみずしい感性にあふれた20代のさだまさしが蘇る。レコーディングやコンサート風景などの写真、本人によるイラストも多数収録。

    続きを読む
    ページ数
    229ページ
    提供開始日
    2019/10/18
    連載誌/レーベル
    文春文庫
    出版社
    文藝春秋
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード