【完結済み】鬼滅の刃 片羽の蝶

鬼滅の刃 片羽の蝶

完結

原作:吾峠呼世晴 著者:矢島綾

715円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    【小説版登場!】鬼に両親を殺された幼いカナエとしのぶを助けた悲鳴嶼。鬼殺隊に入り、両親の仇を討ちたいと熱望する二人に、親戚のもとで娘らしい暮らしを送ることこそが幸せだと諭すが、姉妹は頑として聞き入れない。根負けした悲鳴嶼は二人にある試練を与える…。他にも、蜜璃が恋心を封印してしまったり、お館様の命により柱全員で冨岡を笑わせようとしたり、不死川兄弟の絆の物語、さらには善逸と伊之助が宇髄との柱稽古で温泉探しに挑むなど盛りだくさんの内容でお届け! そして大人気「キメツ学園」小説版も再び収録!!

    続きを読む
    提供開始日
    2019/10/04
    出版社
    集英社
    ジャンル
    ライトノベル

    レビュー

    • ネタバレ
      2019/11/27Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/12/25Posted by ブクログ

      しのぶさん推しの私からすれば最高の一言。
      一章の胡蝶姉妹と悲鳴嶼さんとのやり取りが神すぎた。
      特に18巻を読んだ後だからもう無理。しのぶちゃんの過去を書いてくれるだけでも嬉しすぎるのに、ラストシーンが...

      続きを読む
    • 2020/10/24Posted by ブクログ

      甘露寺蜜璃。胡蝶しのぶに比べ、入隊の理由が不純という事に後ろめたさを感じていたが、自分らしくで良いと気がつき強さを取り戻す。何事も、動機はそれぞれ。結果、誰かの役に立つのなら、自分のやりたいことをやれ...

      続きを読む
    開く