【最新刊】フランス人が好きな3種の軽い煮込み。

フランス人が好きな3種の軽い煮込み。

1冊

上田淳子

1,650円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    日々忙しいフランス人は、短時間で食事を用意するために、「素材を焼きつけて軽く煮る」という調理法をよく使います。 フランスの「ソテー」というと、実はこの調理法を言い、日本で言うソテーとは全く異なるもの。 この「軽い煮込み」は、蓋付きのフライパンか鍋ひとつで作れること、そして、タンパク質と野菜を同時に食べられるのが大きな魅力です。 また、これまで多かった「時間をかけてコトコト煮込む」のではなく、「さっと煮る」ので煮る時間は10分程度で作れ、素材を焼き付けて一旦取り出し、ソースに戻して仕上げることで、肉や魚はふっくらと仕上がります。 本書では1つの調理法によって、「ソテー」「フリカッセ(肉や魚をクリームでさっと煮る)」「スープ」への展開を提案。 忙しい日々の料理作りの味方になるだけでなく、フランス仕込みの著者が提案するメニューは週末のもてなしや特別な日にも最適の一皿です。

    続きを読む
    ページ数
    131ページ
    提供開始日
    2019/10/02

    レビュー

    3.3
    3
    5
    0
    4
    2
    3
    0
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/02/01Posted by ブクログ

      最近読んだレシピ本で最も良かった。
      簡単に作れてかなり美味しい。
      特殊な食材もあまりないのでどれでも試せる。

    • 2019/02/24Posted by ブクログ

      眺めているだけで幸せになれる料理本。

      でも、私にも作れてしまいそう、と思わせてくれる本でもあり…、

      作ってしまった!

      フランス料理というと敷居が高い、材料も特別なものを用意しなくてはというイメー...

      続きを読む
    • 2018/01/15Posted by ブクログ

      サバの軽い煮込みみたいなのを作ってみた。
      赤ワインビネガーがないのでバルサミコ酢にしたところ、夫いわく「洋風しめさばみたい」。確かに酸っぱい。赤ワインビネガーで作ると違う味なのかなあ。
      今一つ作ってみ...

      続きを読む

    セーフモード