本当はドスケベな世界の神々

TEAS事務所

1,760円(税込)
1%獲得

17pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    威厳があり、強い力をもつ存在として、縦横無尽に活躍する神話世界の神々。ところが神話の原典をひもといてみると、なかには性のお話がいっぱい! 「君たちセックス以外に興味はないのか」と思わず突っ込みたくなるような幻滅エピソードが満載なのです。本書は、神話や伝説の、おおっぴらに語れないウラ事情を暴露するシリーズ第2弾。世界中の神話に登場する神々が、いかにドスケベだったのかをバラしてしまう一冊です。神々の世界の性モラルは、いったいどうなっているのか!? ページをめくるたびにツッコミを入れたくなり、誰かに拡散したくなること間違いなしのエピソードが満載です!★こんな有名神の下半身事情を告発します!ゼウス(ギリシャ)……美女を見たなら即セックス! 誘拐・強姦もお手の物の「性欲魔神」ダグザ(ケルト)……髭モジャ肥満体なのにプレイボーイ? 乾く暇もない「夜の英雄」エンキ(シュメール)……「妻」と「娘」と「孫」と「ひ孫」と子作りした「マスターオブ近親相姦」シヴァ(インド)……500年耐久セックス! TS(性転換)セックス! 超絶倫の「男根神」ロキ(北欧)……雌馬変身で馬ペニスをインサート!? 巨女もバッチコイの「変態帝王」

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード