アメリカのゴルフ 日本のゴルフ

正木邦彦

1,018円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「ナイスショット」は和製英語で、アメリカでは「グッドボール」、「ナイスパット」も和製英語でアメリカでは「グッドスピード」、さらに「ティグラウンド」は「ティボックス」と呼ぶ、などなど。日米のゴルフ用語はなぜこうも違うのか。そこには、日米の文化の差異が見え隠れする。ゴルフ歴50年。アメリカ生活の長い著者がアメリカと日本のゴルフを比較し、双方のゴルフの良い点、悪い点などをまとめた1冊。著者も多数ラウンドしたアメリカの名門コース、一度はプレーしたいコースなどの紹介もあるので、これからアメリカでプレーしてみたいというゴルファーにもおすすめだ。

    続きを読む

    レビュー

    レビューコメント
    • 内容にまとまりがなく要点がよくわからず。 タイトルではゴルフの日米比較を想起させますが、そのような内容もありません。エグゼクティブのアメリカゴルフ事情を知りたい方には面白い内容かもしれません。

    セーフモード