【最新刊】樹海考

樹海考

著:村田らむ

1,320円(税込)
1%獲得

13pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    人はなぜ「樹海」に惹かれるのか。富士の裾野に広がる巨大な森林であり、都市伝説のイメージで覆われた秘奥の場所――「青木ヶ原樹海」。20年間にわたり総計で100回現場を訪れる第一人者がその真実に迫る。自殺の名所としてホラー・怪談好きには有名なスポットであり、ハリウッド映画の題材となり、またYoutubeの動画拡散事件により騒動が起きたことも記憶に新しい「樹海」。本書では、樹海の成立、歴史的背景から樹海に眠る廃墟、遺物、信仰、探索に必要な装備や向かい方などを網羅する。最前線から伝える、樹海ノンフィクション決定版。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/09/27

    レビュー

    レビューコメント(6件)
    • 樹海考
      2019/05/02

      樹海探索の経験豊富なライターによる樹海案内。
      観光地もいろいろあるよ、とは一応書かれているが、ほとんどは自殺の名所としての話。
      それをメインに取材しているから仕方ないんだろうけど。
      海外メディアの取材...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 樹海考
      2020/03/02
      ネタバレ
      この内容にはネタバレが含まれています
      Posted by ブクログ
    • 樹海考
      2018/12/04

      崇高なものを求めて居た訳ではないのですが、かなり下劣な方面の本でした。序盤はどうでもいいような観光案内でしたが、中盤以降はアングラ雑誌の臭いの漂う内容となっています。樹海と言えば自殺者という事で、そち...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード