【最新刊】市場のことば、本の声

市場のことば、本の声

著:宇田智子

1,430円(税込)
1%獲得

14pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ここは沖縄・那覇の市場通り。人と本が出会う小さな古本屋。今日も私はかわらず店を開ける。店に立ち、市場のことばに耳を傾ければ、今日も人と本が豊かに、楽しげに行き交う──。沖縄の本を地元で売ることにあこがれて、那覇に移住して9年。店先から見えてきた、そして店先で考えてきた、本のこと、人のこと、沖縄のこと……。古本屋の店主にして気鋭のエッセイストが新たな視点で綴る珠玉のエッセイ集。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/09/27
    出版社
    晶文社
    ジャンル
    エッセイ

    レビュー

    レビューコメント(4件)
    • 市場のことば、本の声
      2018/07/19

      沖縄の市場で小さな小さな古本屋を営んでいる女性がいる。
      なんとなくあこがれを抱いてしまうような人生だけれど、ずっと続けて営んでいくことは、そんなに甘いものではなく、辛いこともあれば、何にもないこともあ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 市場のことば、本の声
      2018/07/16
      ネタバレ
      この内容にはネタバレが含まれています
      Posted by ブクログ
    • 市場のことば、本の声
      2020/04/24

      沖縄で古書店をいとなんでいる女性のエッセイ。
      穏やかな文章で、
      小さくて狭い本屋の仕事や、市場での近所づきあい、
      日々の暮らしのことなどが語られる。
      雑多なことを忘れ、心が落ち着く本。

      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード