制御不能な白衣の微熱 2巻

祈崎ひな汰

330円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

病院の宿直室で、すぐそこに看護師さんがいるのに裕太の熱いモノで秘部を擦られ続けて思わず声が漏れそうになる志穂。下着越しなのにぬちゅぬちゅと音が響き、痺れるほどの快感で頭が真っ白になり…。初めて見る彼の余裕のない表情にずっと忘れられなかった想いが溢れてしまう志穂だったが――。大学時代、サークルの先輩に紹介されて付き合い始めた裕太となかなかキス以上に発展しなかった。大事にしてもらっているという嬉しさと、他に相手がいるのではという不安で気持ちが揺れていた矢先、衝撃的な会話を聞いてしまった志穂は今もまだその傷を引きずっていて…。そんなある日、サークルの同窓会が開かれることになり―!?

続きを読む
  • 制御不能な白衣の微熱 全 3 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    制御不能な白衣の微熱 全 3 巻

    990円(税込)
    9pt獲得

レビュー

まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

レビュー投稿
[{"item_id":"A002291009","price":"330"}]

セーフモード