【最新刊】ビッグミステイク

ビッグミステイク

1冊

著:マイケル・バトニック 解説:藤野英人 訳:鈴木立哉

1,980円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    投資家にとって「失敗の山」は「宝の山」だ!本書には、総額で数兆円ではきかない大投資家たちの「失敗」が詰まっている。つまり、この本を入手するために「投資」するわずかな金額で、数兆円分の「失敗」からの学びがあるということだ。それだけでも、この本は「買い」だろう。 ──藤野 英人 (レオス・キャピタルワークス社長)投資の世界では、誰もが必ず失敗を経験します。過ちを繰り返し、「何かを会得した」と思った瞬間に市場から鼻をへし折られる、ということが頻繁に起きます。失敗の大部分は自業自得なので、事実を受け入れ客観的に対処するのは難しいものです。だからこそ、投資を長く続けたいなら、過去の失敗に学ばなければなりません。 それに最適な題材は、偉大な投資家たちが犯した数々の大失敗です。 本書には、ベンジャミン・グレアム、ウォーレン・バフェット、チャーリー・マンガーからジョン・ポールソン、クリス・サッカまで、新旧のレジェンド投資家15人の「失敗」がコレクションされています。 「失敗」はリターンを得るために避けられないコストであり、「失敗」の向き合い方に「失敗」すれば、コストがリターンを上回り、大損してしまいます。この本で、先人投資家の「失敗」を追体験することにより、これから降りかかってくる「失敗」に対して向き合う準備ができます。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/09/21
    出版社
    日経BP
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    4
    5
    5
    0
    4
    5
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/01/06Posted by ブクログ

      沢山の伝説の投資家が犯してきた様々な失敗をまとめた本。このように書くとネガティブにみえるけど、個々の投資家の業績をしっかりと書いたうえで、それを背景にどのような失敗があったかを描いており、為になる記述...

      続きを読む
    • 2019/12/31Posted by ブクログ

      主としてアメリカの所謂大投資家と言われる人達が、成功するばかりでなく、大失敗を何度もしているという話である。この本を読むまでもなく、投資は全くのギャンブルである。いくら投資対象を研究し、投資法則に精通...

      続きを読む
    • 2019/12/25Posted by ブクログ

      著名な投資家の失敗を集めたもの。
      でも、この本を読んで、あの人だって失敗しているのだから、という心持ちで投資をするのはおすすめしない。
      失敗した結果、市場から退場した人はこの本に載っていないのだから。...

      続きを読む
    開く

    セーフモード