【最新刊】きょうのぼくはどこまでだってはしれるよ

きょうのぼくはどこまでだってはしれるよ

荒井良二(著)

1,540円(税込)
1%獲得

15pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「きょうもあしたも特別な日。毎日はかがやいている」。愛馬“あさやけ”とともにお祝いの旅に出た“ぼく”が出合う、たくさんのうれしくて、しあわせな瞬間。毎日はよろこびと感謝の連続で、世界はどこまでもつながっている。日常にちりばめられたまばゆいひとコマを、豊かな色彩とやさしいまなざしで描いた、子どもから大人まで心温まる物語。

    続きを読む
    ページ数
    44ページ
    提供開始日
    2019/09/21
    出版社
    NHK出版
    ジャンル
    絵本

    レビュー

    レビューコメント(2件)
    • きょうのぼくはど...2019/09/15Posted by ブクログ

      どのページもすべてがステキな絵本。

      希望は、溢れるぶんだけ世界を広げてくれる。
      どこまでも行ける、そんな気持ちが 光が射すように湧き上がってきます。

    • きょうのぼくはど...
      ネタバレ
      2020/09/28Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています

    セーフモード