【最新刊】シンセミア(下)

シンセミア

阿部和重

1,068円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    未曾有の洪水に襲われ水没した神町。二つの死体と共に、終戦直後にこの町で起きた忌まわしい惨劇が浮かび上がる。不穏な噂が町を覆い尽くし、やがてそれは町を二分する勢力の全面抗争へ。神の町の狂態の行き着く果ては。小説のあらゆる可能性を追求し、毎日出版文化賞、伊藤整文学賞をダブル受賞した傑作。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/09/27
    連載誌/レーベル
    講談社文庫
    出版社
    講談社/文芸
    ジャンル
    文芸
    • シンセミア 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      シンセミア 全 2 巻

      2,105円(税込)
      21pt獲得

    レビュー

    • 2014/01/14Posted by ブクログ

      崩落。転落。爆発。あらゆるカタストロフィーが準備されていて、さながらSF映画をみているよう。下巻は500ページほどあるが、休日を使って2日で読了。ページをめくる手がとまらない。映画を観ているような既視...

      続きを読む
    • 2014/01/14Posted by ブクログ

      作者にとっては、山登りに喩えられる上巻。あるいは積み木にも。あらゆる人物の視点が交錯しながら、神町が破滅へと向かう顛末が語られる。

    • 2020/08/29Posted by ブクログ

      胸が悪くなるような、暴虐なシーンの連続。

      戦後の混乱期、町の顔役となった田宮家。
      一家への血の粛清がはじまっていく。
      町の均衡を破ったのは、しかし田宮家だけではなかった。
      戦後の混乱で凄惨なリンチの...

      続きを読む
    開く

    セーフモード