【最新刊】作曲の科学 美しい音楽を生み出す「理論」と「法則」

作曲の科学 美しい音楽を生み出す「理論」と「法則」

著:フランソワ・デュボワ 監修:井上喜惟 訳:木村彩

1,100円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    美しいメロディを奏でる「論理」と「数理」とは? フランス音楽界で絶賛された作曲家・演奏家が語る「作曲のロジックとテクニック」

    続きを読む
    提供開始日
    2019/09/20
    連載誌/レーベル
    ブルーバックス

    レビュー

    • 2019/11/30Posted by ブクログ

      「蜜蜂と遠雷」の小説を読んで、もっと音楽の知識があれば更に楽しめるんだろうなという思いを持っていたので、本書を手に取りました。
      作曲は数学だと著者は繰り返し述べていましたが、確かに方程式を解くのに近い...

      続きを読む
    • 2019/10/15Posted by ブクログ

      フランソワ・デュボワの『作曲の科学』読み終わったー。著者の作曲に至るまでの背景を見せつつ記譜法や音楽の理論の基礎を最小限導入してておもしろかった。最後の方は作曲実践入門的な感じで、電車だったので帰って...

      続きを読む
    • 2019/12/12Posted by ブクログ

      入門者向けなので音楽や数学に素人でも楽しんで読める。
      作曲の横軸と縦軸についての解説と、語彙としての音色、そして実際の作曲。音楽や記譜法の歴史、著者と各楽器との付き合いなど、読み物として純粋に面白い話...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A002238087","price":"1100"}]

    セーフモード