【最新刊】AI時代の「超」発想法

AI時代の「超」発想法

1冊

著:野口悠紀雄

850円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    アイディアを出せる人材だけが、これからの社会で生き残る! AIに負けないための「知的創造力」の磨き方。様々な仕事が「AI」に代替されつつある現在。自分の仕事も奪われるのではないかと、不安な人も多いはず。しかし、これまで圧倒的な量の知的生産を行なってきた著者は、「今ほどアイディアの価値が高まっている時代はない」と述べ、ある意味では、大きなチャンスでもあると言う。そこで本書では、そんな著者が明かす「AI時代の『超』発想法」を、原理原則から最新のノウハウにいたるまで、徹底的に解説する。具体的には、「不変の発想5法則」や、スマートフォンを用いた「超」メモ帳など、センスがなくてもアイディアがひらめく思考のヒントや発想術を紹介。読めば、筋のいいアイディアがグングン湧き出すようになること、間違いなし! ※『「超」発想法』を大幅に加筆・修正の後、改題・新書化したものの電子書籍版。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/09/19
    連載誌/レーベル
    PHPビジネス新書
    出版社
    PHP研究所
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    4
    1
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/11/08Posted by ブクログ

      先ずは考え続けることから、というメッセージに勇気づけられる。場所を変える、スマホの音声入力を利用する、KJ法の限界など、具体的な指摘も説得力がある。

    • 2019/11/01Posted by ブクログ

      野口さんの本は面白くて為になるのでつい読んでしまいます。

      「狐文」というのはなるほどと思いました。

    • 2019/10/27Posted by ブクログ

      アイディアが生まれやすい場所 三上
       枕上、馬上、厠上

      批判は人格の否定ではない

      ショウペンハウエル
       自分のいだく基本的思想のみ真理と生命が宿る
       書物から読み取った他人の思想は、他人の食べ残し...

      続きを読む

    セーフモード