【最新刊】ニューヨーク十二番地の呪い イヴ&ローク番外編

ニューヨーク十二番地の呪い イヴ&ローク番外編

J・D・ロブ/青木悦子

902円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    マンハッタンで一人の男が無惨な射殺体で発見された。犯行現場は東十二丁目十二番地。そこの建物は、音楽プロデューサーだった被害者の祖父がかつて所有していたもので、以前は有名なクラブが入っていたが、いまは荒れ果て、幽霊が出ると噂されている。そしてイヴの調べによれば、被害者は幽霊のような声の女からメッセージを受け取り、現場に呼び出されていた。しかもイヴがその建物で見つけたのは、壁に塗り込められた白骨死体。果たして幽霊の正体とは? 表題作『ニューヨーク十二番地の呪い』をはじめ、本邦初訳の中編三編を収録したファン垂涎の一冊!

    続きを読む
    提供開始日
    2019/09/19
    連載誌/レーベル
    ヴィレッジブックス

    レビュー

    • 2010/09/08Posted by ブクログ

      購入済み

      内容(「BOOK」データベースより)
      マンハッタンで一人の男が無惨な射殺体で発見された。犯行現場は東十二丁目十二番地。そこの建物は、音楽プロデューサーだった被害者の祖父がかつて所有していた...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2010/11/25Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2010/09/20Posted by ブクログ

      中編が3話入っていて、いつもより短いせいか、スピード感あふれ、とても面白かったです。
      中でもはるかなるオリンポスの英雄が良かった。
      表題作は、お話はよかったんだけど、殺されてしまった人があまりにも気の...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A002236411","price":"902"}]

    セーフモード