【最新刊】倒れるときは前のめり

倒れるときは前のめり

1冊

著者:有川ひろ

748円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    『図書館戦争』『レインツリーの国』『植物図鑑』ほか映像化続々の人気作家・初のエッセイ集が文庫化。日々の生きるつれづれ、創作の裏側、大好きな本や映画、敬愛する人びと、ふるさと高知のことなど、デビュー書籍刊行前から現在までに綴った90本超に、それぞれ振り返りのコメントを書き下ろし(単行本刊行時)。現在入手困難な「ほっと文庫」に収録された短編「ゆず、香る」と、片想いがテーマの恋愛掌編「彼の本棚」の、小説2編も特別収録。「文庫版のためのあとがき」を書き下ろし。当代一の人気作家のエッセンスがここに!

    続きを読む
    提供開始日
    2019/09/21
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    エッセイ

    レビュー

    3.8
    13
    5
    3
    4
    5
    3
    5
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/01/16Posted by ブクログ

      初めて,エッセイ集を読んだ。小説とは変わらない語り口がよかったし,湊かなえさんと親しいというのも納得。

    • 2020/01/01Posted by ブクログ

      単行本持ってるけどサイン本来たので買ってしまった。
      やっぱりこの表紙デザイン好きだわ。

      有川さんの作品は好きなのだが、自分が「エッセイ」が好きでないのが改めて感じられた。斜め読み、ゴメンナサイ。でも...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2019/12/13Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード